結社「障泥烏賊ライブラリ」用地

結社「障泥烏賊ライブラリ」は、21世紀が始まる頃前後に結成された、プログラミングを趣味とする人達の集まりで伽藍方式のプロジェクトをやっています。2015年秋現在、昔に比べると現在活動縮小中。気がついてみたら、FLAX.exeを初リリースしてから10年経っていました。今後とも宜しくお願いします。とりあえずTwitterアカウントはこちら。告知とかしますんで、よろしければフォローしてやってください。

配布物(いわゆるWindows用のオンラインソフト)

注意書き

(Yukari 0.9986以降に入っている)FLAX.exe 10.9986以降のバージョンでは、それまでのflax.iniとディザ設定について互換性が微妙に無いところがありますので、以前のバージョンから上書きアップデートする方は、以下のいずれかで対応してください。

(1)FLAX.exe上の減色時にディザを一度適切に設定して実行した後、FLAX.exeを一度正常終了する。
(2)FLAX.exeを起動していない状態で、flax.iniのdither_comboで始まる行とdither_trackで始まる行を一度削除して保存してから、FLAX.exeを起動する。
(3)FLAX.exeを起動していない状態で、flax.iniを一度削除してからFLAX.exeを起動。

以上のどれか一つだけでいいです。

最近のダウンロード一覧とか履歴とか

  1. 2015年9月25日、Flan.exeにウイルス誤検出が生じているので、その場しのぎ的にFLAX.exeと分けて配布することにしました。GUIで操作したい方は、こちらを、ウイルス誤検出されるかもしれないけどコンソール版が良い方はこちらをダウンロードしてください。
  2. 2015年7月12日、近くに台風が3つもあるとかいう話で、気をつけないといけません。Yukari 0.99870をリリースしました。ファイル解凍時のパスワードは、今まで同様、障泥烏賊です。Flan.exeの-Fオプションで落ちる不具合を修正しました。
  3. 2015年7月5日、梅雨で東京は雨が酷いです。Yukari 0.99860をリリースしました。FLAX.exeでは、(Flan.exe同様)Atkinsonディザが追加され、ディザのデフォルトになりました。Flan.exeではいくつか不具合が修正されています。今回のアップデートで、FLAX.exeのディザ強度の設定が0-10から0-100になったことに関連して、flax.iniの仕様が微妙にかわったので、上の方に書いてある3つの対応方法のいずれかをお願いします。
  4. 2015年5月7日、GW最終日です。Yukari 0.99850をリリースしました。ファイル解凍時のパスワードは、今まで同様、障泥烏賊です。コピペして入力してください。twitter上で、タスクバーを上に置いている環境だと、FLAX.exeの各ダイアログ出現位置が不便というご指摘があったので、ダイアログ出現位置をマウスカーソルの位置にしました。
  5. 2015年5月5日、こどもの日です。Yukari 0.99840をリリースしました。ファイル解凍時のパスワードは、今まで同様、障泥烏賊です。コピペして入力してください。twitter上で、複数ファイルの減色が面倒くさいという意見が散見されたので、FLAN.exeでディレクトリモードなるものを実装しました。簡単な使い方を説明すると、HDDかSSD上にフォルダを作ってその中に複数の画像ファイル(Windows Bitmap・GIF・PNG・JPEG・TIFF)を入れて、そのフォルダをFLAN.exeにドラッグアンドドロップすると、そのフォルダの中身に新たなフォルダを作って減色した画像をまとめて生成するというモードです。余談ですが、開発メンバーは相変わらず各自の本業で多忙を極めているのでなかなかこちらの活動が出来ませんが、twitterくらいは見ています。
  6. 2015年1月2日、あけましておめでとうございます。Yukari 0.99830をリリースしました。FLAN.exeのディザリングの仕様を強化しました。詳細はドキュメントを参照してください。
  7. 2014年12月31日、364日ぶりにバージョンアップして、Yukari 0.99820をリリースしました。リサイズとか減色とかグレースケール化とかできます。ファイル解凍時のパスワードは、障泥烏賊です。コピペして入力してください。アイコンを昔のバージョンに戻してみました。終了時バグを直してます。GUI版のFLAX.exeに加えて、本バージョンから、.NET Framework 2.0利用のコンソールアプリのFLAN.exeが加わりました。これから先はPascalを書くのも大変なので、.NET Frameworkベースにしていきたいと思っています。

広告

このwebsiteは、eXout.netの無料スペースを使っています。以下、eXout.netの規約に基づいた広告ですが、その内容と結社「障泥烏賊ライブラリ」は無関係です。